トップページ > スタッフブログ

スタッフブログ

もうすっかり恒例のイベントとして定着した「高崎バル」。
今回も、10月16日(木)〜19日(日)の4日間、高崎市街地の76店舗が参加して、盛大に開催されました。
17日(金)に参加しましたが、街なかにはたくさんの人、そしてどの店舗も大賑わい!
チケット1枚(前売り500円相当)で、ドリンク1杯と、お店自慢のタパス(小皿料理)1品がいただけます。
ついつい、チケット1枚だけでなく追加料金で通常メニューも頼んでしまうので、食事も進み、お酒も進みます(笑)
秋の「バル」はきのうで終わりましたが、このイベントの積み重ねで、街なかの活気がどんどん上がっているように思います。
友人が「当日券の入手が困難になっている」と教えてくれました。
それだけ、イベント自体の認知度も上がってきているのでしょうね。
次回のバル、そして普段の高崎「街飲み」もお楽しみくださいませ。

参加店情報もあります→高崎商工会議所「高崎バル」のページ(外部リンク)

(お)
久しぶりに草津温泉へ行ってきました(*^^)
湯畑周辺の景観が、さらに温泉情緒たっぷりな雰囲気に一新されていてびっくり!

湯畑の南側、昨年完成した日帰り入浴施設「御座の湯」。
江戸〜明治の雰囲気をした建物で2階には休憩スペースもあります。ここの大広間の窓から湯畑が一望できますよ♪

さらに、その隣には今年の春完成したばかりの湯治広場が広がっています。
段々と重なった広場は、ちょっと腰を下ろして、お風呂上がりに涼むのもいいかもしれません♪

まさしく、浴衣で散策したくなるような温泉情緒あふれる雰囲気に!

この秋からは、湯もみショーで知られる「熱の湯」も改修工事に入り、来春のリニューアルオープンを控えています。

湯畑周辺の雰囲気は、この後もどんどん変わっていくようです。
群馬県を代表する名湯・草津温泉のこれからが楽しみですね!

☆Nao☆
 実は、群馬県には、これまで国宝がありませんでしたが、今回、富岡製糸場が国宝に指定されれば群馬県初の指定となります!
 今回国宝に指定されるのは、「繰糸場」と「東繭倉庫」と「西繭倉庫」の3棟です。
 6月の世界文化遺産登録に続いて、国内の文化財としても、その価値が高いと示されました!
紅葉と併せて、多くの人にぜひ見ていただきたいですね。
 ちなみに、群馬県「関係」の国宝は、東京国立博物館にある武人埴輪(太田市出土)があるそうですよ。

(gaku3)
 今日はぐんまちゃん家店頭にてはちみつを販売しました!
 なんと、その場で遠心分離器?のようなものを使って絞りたての味見もできました!
 絞りたてってあんなにおいしいんですね♪

 群馬県東部地区(主に邑楽町)からお越しの養蜂園さんが丁寧に説明しながら販売していたので大盛況!

 次回販売は未定ですが、またぜひ来ていただけるように、おねがいしています☆

(桜)
2012年に始まった「群馬県民の日 In Tokyo」。
第1回、第2回ともに大好評のまま終了したあのイベントが、群馬県民の日InTokyo実行委員会により10月26日(日)日本財団ビル1階ホールにて開催されます!

今回のイベントのテーマは、『再発見』。

群馬の学校を卒業して東京に出てきた人たちにとっては、その当時住んでいた地域や学校生活が、そのまま、ぐんまのイメージとなっていますよね。
そこで、いろんな世代の人、いろいろな市町村ゆかりの人が集まって、それぞれが持っているぐんまの思い出やマニアックな話題、ぐんまに関する想いや活動などの情報を持ち寄ってシェアして、すでに知っていたぐんまから今まで知らなかったぐんままで、あらためてぐんまを再発見する企画が盛りだくさん。みんなでディスカッションすることで、自分が知っていたぐんま、そして再発見したぐんまから、参加者一人ひとりに何か面白いアイデアが生まれそうですね。

<予定内容>
1.なるほど!ぐんま
県内外とWebのぐんま関連の動きをつぶさにチェックしている実行委員会から、ここ数年のぐんま関連のアクションや動きをお伝えします。

2.ぐんまのお土産で休憩&交流タイム
休憩時間は、ぐんまのお土産を食べながら交流タイムです。
ぐんまちゃんとの全体集合写真と、ツーショット撮影タイムもあります。

3.ぐるぐるディスカッション
全員参加型のグループディスカッションです。これまでにない、新しい形で、みんなでぐんまについて情報や思いをシェアしたり、ディスカッションしたり、考えたりの時間です。
今まで知らなかったぐんまの魅力と、あなたの中に眠っていた本当に好きなぐんまを再発見してみませんか?

そして、当日はぐんまちゃんも参加します!!
参加者の皆さんとお会いできるのをぐんまちゃんも楽しみにしています♪

第3回 群馬県民の日 In Tokyoの情報はこちら(外部リンク)
昨年の様子はこちらから(外部リンク)

(E)
カツ丼というと、卵でとじたものを多くの方がイメージされますが、
ぐんまでカツ丼といえば・・・ソースカツ丼!
予めソースをくぐらせた大きなかつをドーンとのせるのがぐんま流のソースカツ丼!
下にキャベツを盛るもの、大きなかつだけが豪快にのったもの・・・全県的にソースカツ丼の名店が存在します。

もともと、群馬県は養豚が盛んで、ある地域では、すき焼きも牛ではなく豚肉を使うほど!?・・・豚食に馴染みがあるのです。

特に前橋市は、「TON TON(とんとん)のまち」と言ってカツ丼しかり、色んな豚肉料理の店があります。
前橋の豚肉料理ナンバーワンの店を決める「T-1グランプリ」というのもやってます。

豚肉はおいしくて、栄養満点!
ぜひ群馬を訪れた際には、ソースカツ丼や豚肉料理を召し上がって頂きたいです♪

(写真は、渋川市のたか幸食堂のソースカツ丼です)

☆Nao☆
最近お客様から新米入荷のお問い合わせをよくいただきますが、ついにぐんまちゃん家一押しのお米「水月夜」の新米が群馬から届きました。
このお米、本当に美味しくファンが多いのです!
水月夜は食味値86以上、ブランド米の中で一番厳しい審査基準をクリアした極上のお米です。
炊き立てはもちろん、おにぎりなど冷めても美味しい最高のお米です。
価格が少々お高いのですが…。きっとご満足いただけるはずです。
そして炊く際はぜひ土鍋で!!食欲の秋を満喫してくださいね〜☆(Y)